スーツの男女

職場の内装についてお悩み方へ│オフィスチェアの選び方を紹介

デザイナー選びが大切です

会議室

オフィスデザインを変更したいと考えている方は、デザイン会社に依頼するといいでしょう。会社を探すときは、仕事をしやすい環境を提供できるデザイナーが所属しているところを選ぶといいでしょう。

読んでみよう

選ぶときのポイントとして

デスク

事務机を探すときは、業務スペースが広く取れる物を選ぶといいでしょう。また、すぐに壊れないように強度が高い物がおすすめです。社員たちが自在にデザインできるように、シンプルな物を選ぶことも大切です。

読んでみよう

この点にチェックしよう

内観

職場で使用するオフィスチェアを購入する際は、耐久性に注目することが大切です。男性と女性では平均体重が異なるので、イスにかかる負担が違います。体重が重い方が座っても、痛みを蓄積しないようなオフィスチェアを選ぶことが大切になります。もし、それで壊れてしまうようであれば、すぐに代わりのオフィスチェアを購入することが求められます。それは避けた方がいいので、できるだけ強度のあるチェアを買うようにしましょう。

もしイスの強度を自分で確認する機会があれば、いくつかチェックするポイントがあるので、そこに着目することが大切です。まず、座った際に背もたれに違和感があったときは要注意です。また、チェアの高さを調整するときに、調整してもすぐには直らないときがあるかもしれません。これらはシリンダーが緩んでいる可能性があります。自分でシリンダーを調整できる方ならいいですが、それが難しい場合は、そのようなチェアは選ばない方が無難といえるかもしれません。また、座ったときにクッションに違和感があるものは、腰に負担をかけてしまう可能性があります。これには相性もあるため、自分の身体に合ったオフィスチェアを選ぶことが大切になります。長時間座っていても体に負担をかけないものが理想的なので、できるだけそのようなチェアを選びましょう。さらに、座って動くたびにキシミが発生するものがあります。これはチェア自体の故障というわけではないので、使用するに当たって問題はありません。しかし、人によっては気になって業務に集中できない可能性があるので、選ばない方が無難といえるでしょう。

気軽に購入したいなら

室内

オフィス家具を購入するときは、家具屋さんではなく、ネット通販サイトを利用すると、気軽に買うことが可能になります。ネット上で家具を選択して、自分の情報を入力して注文するだけで、あとは自宅まで家具を届けてくれます。

読んでみよう